情報通信によるモニタリング計測(2)

現在、都市内における工事では作業に伴って発生する振動ならびに騒音の発生状況をリアルタイムに把握し、周辺環境への迅速な対応を求められるケースが多くなっています。このようなニーズに答えるため、計測データを即座に確認できるように、インターネット網を介したWEBモニタリングシステムを提案しています。これより、専用ソフトをインストールすることなく、インターネットに繋がる環境(パソコン、ケータイなど)であれば、即座に状況を把握することができます
トンネル掘削時の騒音振動モニタリング
都市内トンネルの掘削工事に伴って発生する振動および騒音の周辺環境への影響をリアルタイムに把握し、管理値オーバー時の迅速な対応を行うため、掘削トンネル周辺の代表的な測点を対象に振動および騒音レベルの常時観測を行っています。 モニタリングシステムは、作業員および現場責任者に対しては異常値の発生とともに、即座に警告(坑内掘削近傍の回転灯の点滅、メールにて通信)が発せられます。また、事務所内でも現場の状況を把握するため、当該工事では上記システムのほかに、計測専用のWEBサイトを構築し、データの確認などを行っています。


モニタリングシステム


モニタリング計測例