保全設計

その道の達人が創ったもの、
それは人を感動させます。
構造物を知り尽くした者が考えること、
それは構造物に優しく、人にも優しく。

当社では構造物の診断以外にも、構造物をあらゆる角度から見てきた経験を生かし、色々な業務に携わっております。
その一つに、既存構造物への景観設計があります。既存構造物の多くは合理性や経済性が重視され、景観という地域住民への配慮に欠けていたことは否めません。構造物を取り巻く地域の環境を十分に考慮し、「快適空間の創造」という時代の要請にソフト面から貢献しております。
また、構造物の損傷を知り尽くした者だけが提案できる最適な補修・補強工事に対し、設計・施工管理の側面からサポートしております。
さらに膨大な資料を基に作成される構造物の各種管理台帳(データベース)の整備を、キャドシステム(図面管理統合システム)を用いてサポートしております。