「WIND EXPO 2015 第3回 国際風力発電展」へ出展

WIND EXPO 2015 第3回 国際風力発電展に、鋼構造物の長期耐食性の確保を目的とした下記製品、工法を出展します。
  • Al-Mg合金を用いたプラズマアーク溶射「TAPS工法」
  • プラズマアーク溶射を施した高力ボルト「溶射ボルト」
  • 滑り止め溶射「アスキッド工法」

(西日本高速道路(株)、(株)富士技建 、(株)フジエンジニアリングの3社共同開発)

顧問就任のお知らせ

金出武雄氏(カーネギーメロン大学 U.A. and Helen Whitaker 記念全学教授)が弊社の顧問として就任致しました。

「コンクリートのひび割れについて遠方より検出が可能な技術」の評価結果

http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000270.html
「コンクリートのひび割れについて遠方より検出が可能な技術」(橋梁部門)に応募した「超高精細画像を用いたコンクリート構造物点検システム」の現場での試行に対する評価結果(橋梁部門)が発表されました。

なお、本技術は下記4社との連名で応募いたしました。

  • 西日本高速道路株式会社
  • 西日本高速道路エンジニアリング関西株式会社
  • 西日本高速道路エンジニアリング中国株式会
  • 西日本高速道路エンジニアリング九州株式会社
  • 株式会社エルゴビジョン