「WIND EXPO 2015 第3回 国際風力発電展」へ出展

WIND EXPO 2015 第3回 国際風力発電展に、鋼構造物の長期耐食性の確保を目的とした下記製品、工法を出展します。
  • Al-Mg合金を用いたプラズマアーク溶射「TAPS工法」
  • プラズマアーク溶射を施した高力ボルト「溶射ボルト」
  • 滑り止め溶射「アスキッド工法」

(西日本高速道路(株)、(株)富士技建 、(株)フジエンジニアリングの3社共同開発)
Posted in ニュース.