高精細画像を用いたコンクリート構造物点検システム

我々は、NEXCO西日本(株)グループ、(株)エルゴビジョンとともに高精度画像を用いたコンクリート構造物の点検システムを共同開発しました。

More Info

金属溶射

高架道路構造物の維持管理にかかるLCC(ライフサイクルコスト)の最小化を目指し、我々は従来の塗装や溶融亜鉛メッキとは異なる、Al-(5%)Mg合金による“プラズマアーク溶射(TAPS:Transfer Arc Plasma Spraying)”を提案しています。

More Info

衝撃弾性波を用いた非破壊検査システム

我々は、衝撃弾性波を用いることで部材厚さ、接触状況、杭長や損傷などの品質管理ができる非破壊検査システムを独自開発いたしました。

More Info

私達は、土木という枠に捕らわれない技術者(仲間)を求めています!

ソフト・ハードを一から作り上げていく会社で、自分のスキルを磨きませんか?
フジエンジニアリングでは、すべてを自分たちの手で作り上げる過程を体感できます。
私達の思い描く未来には、一定の枠に捕らわれない多様な技術が必要です。
当社であなたの情熱と技術を活かしてみませんか。

ニュース

「WIND EXPO 2015 第3回 国際風力発電展」へ出展

WIND EXPO 2015 第3回 国際風力発電展に、鋼構造物の長期耐食性の確保を目的とした下記製品、工法を出展します。

  • Al-Mg合金を用いたプラズマアーク溶射「TAPS工法」
  • プラズマアーク溶射を施した高力ボルト「溶射ボルト」
  • 滑り止め溶射「アスキッド工法」

(西日本高速道路(株)、(株)富士技建 、(株)フジエンジニアリングの3社共同開発)